牛肉の通販に出したので美味しくて安い肉が買えなくなった

私の主人の叔父さんの仕事は肉の卸の工場で働いています。卸の工場なので肉の解体作業をしています。すごく体力のいる仕事で叔父さんもいつもきつがっています。毎日牛を10体解体しているそうです。牛1頭だけでもすごく大きくてしかもすごく重たいです。それを解体しているのは本当にすごい事だと思います。しかも年末はすごく忙しいので朝7時から夜9時まで解体作業をしているそうです。本当に聞いてびっくりします。しかし、肉の卸屋さんなのでもちろん肉は牛だけではなくて豚も鳥の肉も扱っています。卸屋さんで叔父さんは働いているのでもちろん肉も良い肉を安く買う事ができます。

なので私達も叔父さんに頼んで買ったりもしています。1年くらい前まで叔父さんの働いておる卸屋さんで従業員向けに販売されていた肉がありました。その肉は牛に肉です。なぜ従業員向けの販売かと言うとその肉は元々すごく霜降りの肉であってしかもA4A5ランクの肉です。そのすごく高い肉がの少し黒くなってしまった部分を従業員向けに販売していました。少し黒くなったからと言いますが素人目に見ても全然わかりません。でもとにかく販売する事が出来なくなってしまった肉なので従業員に販売するしかなかったみたいです。でももともと霜降りの肉で高い肉であったので味は本当に美味しいです。すごく良い肉です。そんな肉の値段はグラム50円でした。牛肉のしかも、そんな元は高級な肉の値段がグラム50円なんて本当に破格の値段でしかも美味しいので従業員はみんなこぞってその肉を買っていたそうです。叔父さんからその肉を食べさせてもらい本当に美味しいので我が家もいつも肉を頼んでいました。肉をさばくのは叔父さんです。なので叔父さんに言っておきさえすれば叔父さんが肉の包装までしっかりしてくれています。なので私達も頼む時は5キロとかをまとめて頼んでいました。

しかし、従業員がみんなその肉を買ったりするので会社が通販にその肉を出してみる事に決めました。元々肉の卸の会社なので牛肉の通販のサイトを持っていたそうです。その自分の会社の通販のサイトに人気のあるその牛肉を従業員にはグラム50円での販売でしたが、そのサイトではグラム80円くらいで販売してみたそうです。安いのですぐにその肉が売れてしまいよく売れるようになったのでなんと社内でのグラム50円の肉の販売がなくなってしまったそうです。社内よりも高く売れるので利益があるので販売を辞めたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*